読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下肢エルゴメーターによる抵抗訓練よりも歩行速度を増加させるのに効果的であった。

背景 下肢のOAの痛みに対する運動の効果に関して、その効果量は低度(0.2)から中等度(0.7)と報告されている。本研究の目的は、歩行中の足関節背屈筋へのNMESが脳性麻痺痙直型片麻痺児の筋量や筋力を改善するか明らかにすることである。処理した肝臓リンパ…